2015年6月6日土曜日

サン・ペドロ(ベリーズ)/ San Pedro (Belize)

サン・ペドロへはベリーズの国際空港(Philip S. W. Goldson)から飛行機か船で行くことができます。私は安全の為、空港から出るのが嫌だったので、セスナでサン・ペドロへ向かいました。

乗り継ぎの飛行機を待つ間、人がやたらと出入りするバーを発見。

プラスチックのカップにカクテルを入れてくれる。お値段USD 5くらい。人気はフルーツポンチ。
右のおじちゃんがどうやら昔からここで働いているようで、常連さんらしいお客さんと会話が弾んでいました。

ジャンボジェット機を横に、セスナ機へ移動。


預ける荷物の大きさ・重さがジャンボジェット機よりも小さめ・軽めなので、事前に調べておくとよいでしょう。私がお願いしたのは、Maya Island Air
満席。

サン・ペドロ空港着。

まちなみ

時計台のある、中心地と呼ばれているところ。町中の移動はゴルフカートが便利。
レンタルもできるそうです。

上の写真左側にある公園。
日中は人が集まっていて、お土産屋が並ぶ。

カラフルな小物が並んでいました。左の写真にあるポニーを友だちの子供と私ように購入。

標識もトロピカル・島っぽい。「ココナッツ通り」と魚。

レストラン

Lilly's Treasure Chest
宿泊していたマヤン・プリンセスの隣にあるレストランで、滞在中に何度もお世話になりました。

左:目玉焼きの上にサルサとチーズ、とスイカをしぼったジュース
右:チップスとPico de Gallo

左:スイカのシェーク
右:コンチという巻貝の野菜炒め

Caramba: 20 Pascador Dr.
宿の人に勧められて、初日の夜に食べに行きました。WiFiを無料で使わせてくれます。

美味しそうなカクテルがたくさんありました。

左:セビチェ
右:鯛

Elvi's KitchenPascador Dr.
「1974年創業有名レストラン」と「地球の歩き方」に紹介されていたので行ってみました。

カメラを向けたらポーズをとってくれた店員さん。陽気な雰囲気のお店でした。

Pina Coladaというカクテル

左:またまたセビチェ
右:カレーライス(のようなもの)

Blue Water Grill
スキューバダイビングのツアーで一緒だった人に勧められて来ました。米国の祝日のせいか、アメリカ人が多かったです。


左:またまたセビチェ、とチップス
右:シーフードのAngle Hair Pasta(スパゲッティより細い麺)

おみやげ

マヤの伝統的な柄を使った小物をお土産に売っているのを所々で見かけました。
滞在していたホテルの目の前にあったお店で、テーブルクロスを購入。

Belizean Arts
南国特有のビビッドな色使いのお土産がたくさん。

スーパー・バイ(Super Buy)
お水とビールを買う為に宿の方に教えてもらったスーパーでお買い物。ピンクの建物なのですぐに分かりました。

牛乳が冷蔵庫ではなく棚に並ぶ。ちょっと不安なので購入しませんでした。
チップス系は袋を開ける以前に湿気っていたので、オススメではなし。

宿

マヤン・プリンセス(Mayan Princess)
Barrier Reef Dr.(ウェブサイト
全部屋海向き。ベランダにはホテルに付いているハンモックをかけることができます。
キッチンが付いているので、自炊もできます。シンプルな食器などは部屋に常備。
食事は付きません。隣のレストラン、Lilly's Treasure Chestに部屋まで運んでもらうこともできるそうでしたが、私はレストランで食事しました。
洗濯機は付いていませんが、ホテルにお願いできます。
ホテルの方にスキューバダイビングやツアーについて滞在前にEメールで相談しました。とても親切・親身に相談に乗って下さいました。

滞在日:2015年5月22日〜27日 

0 件のコメント:

コメントを投稿