2015年5月16日土曜日

サンフランシスコ(米国) / San Francisco (USA)

サンフランシスコは3度目の訪問。今回は出張のついでだったのであまり観光はできませんでしたが、見れたところだけ紹介したいと思います。

みどころ

ケーブルカー / Cable Cars
サンフランシスコに来たら是非乗ってほしい。できれば始発乗り場から乗ると、景色がよく見える席に座れます。(写真左のベンチがオススメ)
片道$6.00。ケーブルカーに乗ってから車掌さんに払います。細かいお札を持っていると便利。


ブレーキ

フィッシャーマンズワーフ / Fisherman's Wharf
サンフランシスコに来たらクラムチャウダーを食べなくては!ということで、やってきました。(ウェブサイト

屋台の様なお店が並ぶ。

Sabella & La Torre:一番人が並んでいるように見えたここをトライ。このお店はレストランもあります(ウェブサイト)。

パンに入ったクラムチャウダー。
これだけでお腹一杯になると予測していたのですが、ウィンドウケースにあったロブスターが気になって購入。

ロブスターを縦に切った半分。でかい。
エビを食べるのに醤油を持ってくればよかったと思う。

他に生ガキもオススメ。
(私は友人が生ガキをLAで食べて、ものすごくお腹を壊したのを聞いてから、生ガキがこわくて食べれないのでトライしませんでした。)

ペインテッド・レディー / Painted Ladies
ヴィクトリア調のお家。


隣にある公園が傾斜になっているので、上の方に登って見ると、家の後ろにサンフランシスコの景色が入った絵葉書などでよくある景色が見れます。

ちょっとみどころ

ユニオンスクエア / Union Square

レストラン

La Mar Cebicheria Peruana
場所:Pier 1.5 The Embarcadero, San Francisco, CA 94111(ウェブサイト


ディナーの予約はしていったのですが、港が見える席ではなかったので、パティオの席が空くまでバーで時間をつぶすことに。

まずはピスコを使ったお酒から。
左:Pisco Sour ($12)ペルーの定番のお酒。
右:Maracuya Sour ($12)はパッションフルーツが入っていて飲みやすい(甘め)。

パンの代わりに、プランテインを揚げたチップスを出してくれました。
バーに座るなら、メインディッシュなどをお願いしない限り普通は出てこないものだと思います。ドリンクのおつまみにしたいなら、有料でも良い覚悟でお願いしてみましょう。

これが美味しくて、食べ過ぎたことを後で後悔しました。

30分+待って、やっとテラスの席でお食事。

左:Ceviche California サーモンとアボガドが好きなのでトライしてみました。おいしい。
右:Today's Menu (本日のメニュー)にあったシーフードイカスミパスタ。美味しかったけれど、お腹一杯で半分くらいしか食べれなかった・・・。(ので、もちろんお持ち帰り。)

The Hidden Vine
場所:408 Merchant Street, San Francisco, CA 94111(ウェブサイト
ワインバー。"Hidden"(隠れてる)という名前が付いているというだけあって、メイン通りより奥まったところにあります。ですが、私は12時過ぎまで飲んでいましたが、危ない場所という感じはしませんでした。(遠くのホテルに滞在しているなら、帰りはタクシーをよんでもらった方がいいかもしれません。)


カリフォルニア産のワイン中心かと思いきや、ヨーロッパ、オーストラリアなどからも取り寄せていて、種類は豊富。

左:Torio of Sliders ($21)。
右:Roasted corn, red onion, tarragon, heirloom tomato, bacon and ricotta crostini ($16)。(材料のリストではなくメニューとしての名前を付けてほしい。)

お支払いのビルは、本に挟まれて。皆思うままに書き込みをしていってました。

ショッピング

UNIQLOUnion Square San Francisco店
場所:111 Powell Street, San Francisco, CA 94102

くるくる回るマネキン。
日本にあるお店に比べると、かなりお洒落。

おみやげ

Ghirardelliのチョコレート。
サンフランシスコと言えば、ケーブルカー。ケーブルカーのイラストが入った缶は、チョコを食べた後も入れ物として使えそう。
後で知ったのですが、ギラデリは今も続いているチョコレート屋さんでは一番古く、1852年にサンフランシスコから始まったそうです。アメリカ産のチョコレートの中では美味しい方だと思います。

宿

Club Quarters 
日本にあるシティーホテルか、ビジネスホテルの様な感じ。部屋はこじんまりとしているのだけれど、機能的。
ただ、防音はしっかりしていないよう。予約する際に、角部屋をお願いすると良いかも。


各フロアに空きのペットボトルと、フィルターされたお水の機械を無料で使わせてくれる。ペットボトルの水が有料で売っているホテルに比べると、助かります。

ロビーには、無料でカプチーノ、ラテなどを作れるコーヒーメーカーがある。これもスターバックスに行く手間が省けて助かります。

Marriott (San Francisco Marriott  Marquis)
場所:789 Mission Street, San Francisco, CA 94103
一泊するごとに航空会社のマイルが貯まるので、マリオットに滞在するのが多いのですが、ここのチェックインサービスは良かった。
この日は朝9時半から夜11時半まで会議と電話会議がみっちり。夕飯を食べる暇もなく、疲れきった顔でチェックインすると、部屋をアップグレードしてくれて、ウォーターボトルを二本くれて、なおかつモーニングコールは入り用ですか?と聞かれた(普段は聞かれない)。

知っているとお得!・・・かも?

  • サンフランシスコ市の規定で、スーパーやお店の袋は有料、$0.10(約12円)です。ビニール袋を持参するか、ショッピングバッグを持参すると節約になるでしょう。
  • 海に近いということもあり、天候が変わりやすい。日が落ちてから冷えたりします。ダウンジャケットのようなものがあると重宝すると思います。

訪問日:2015年5月2〜5日、2004年7月、2001年4月

0 件のコメント:

コメントを投稿