2014年11月1日土曜日

ナバホ国定公園(アメリカ合衆国) / Navajo NM (USA)

モニュメントバレーからカナブに向かう途中に寄った国定公園。先住民が崖に作った住居がある。かなりマイナーな公園。公式ウェブサイト

道路上の標識
公園の看板かと思い車を停めて撮影したのですが、ホンモノは下↓


駐車場からビジターセンターを抜けて、トレイルへ。
私が行ったのはSandal Trailという、短時間でこの公園のハイライトが見れるもの。道が整っているので、名前の通りサンダルでも行けちゃいます。ゆっくり歩いて往復1時間ほど。行きが下りで帰りは登り(暑さで結構疲れます)。日除けに傘をさして歩けば良かったと思いました。

トレイル横にあった謎の穴がある岩。

過酷な環境。1時間のトレイルといえど、水は持参したい。

もう少しでBetatakin Overlookに。
 Overlookから見たBetatakin dwelling。国立公園のウェブサイトに日本語訳がありました。(昭和54年翻訳って、かなり前ですね・・・。)

上の写真右側はこんな感じ。

崖にある家をアップ。

ビジターセンターでは、先住民が使っていた物が展示されています。

ビジターセンターの外にあったSweathouseというもの。体を水で洗う代わりに汗で汚れを流していたとか。

恐竜の足跡。

ブルーベリーが白くなった様な実。

サボテンの花らしきもの(ピンク色の部分)を発見。

訪問日:2014年7月1日

0 件のコメント:

コメントを投稿