2014年9月27日土曜日

グランドキャニオン国立公園・西側 / Grand Canyon NP East Rim

前回に続き、グランドキャニオン国立公園をまたまた紹介します。今回はサウスリムの公園入り口から、ビジターセンター方面ではなく東側に向かいました。一般車で運転しながら周れます。

みどころ

グランド・ビュー・ポイント / Grand View Point


 上の写真の右下にある木と岩の辺まで行くことができます。

モーランポイント / Moran Point

上の写真左下をクロースアプ。
滑らかな渓谷で、他のビューポイントとは違う味がありました。

デザートビュー / Desert View
ビジターセンター

ウォッチタワー(Watch Tower)

中は先住民の壁画が。



上の階から下を見下ろす。




ウォッチタワーの一階にあるお土産屋さんで見つけた小物類。


訪問日:2014年6月30日、2001年8月

2014年9月20日土曜日

グランドキャニオン国立公園・サウスリム東側 / Grand Canyon NP West Rim

今回は、グランドキャニオン国立公園ウエストリム、サウスリムから出ているシャトルバス、ハーミッツレストルート(レッドライン)で周ったところを紹介したいと思います。

公園のウェブサイトからバスルートの地図を入手できます。"South Rim Village Trasit Map"をクリック!

みどころ

ハーミッツレストルートバス乗り換え場 / Village Rout Transfer
ブルーラインのシャトルバスルートにあるレッドライン(ハーミッツレストルート)の乗り換えバス停。3〜11月は一般車立ち入り禁止。


トレイルビュー / Trail Overlook
右下に見えるのがトレイル。


マリコパポイント / Maricopa Point

崖の下までクロースアプして見れます。
写真中央下の方に見える水色の四角いものは昔鉱山として使われていた跡。

パウエルポイント / Powell Point
探検家、ジョン・W・パウエルさんにちなんで。

パウエルさんの碑。

崖っぷち。

中央にある赤いキャニオンの向こう側に見える緑の線がコロラド川。

ホピポイント / Hopi Point
コロラド川が良く見える。

モハーベポイント / Mohave Point

ピマポイント / Pima Point

ハーミッツ / Hermits Rest
終点。



軽食、飲み物、お菓子が売っています。
バス停の近くにトイレもあります。

訪問日:2014年6月30日

2014年9月13日土曜日

グランドキャニオン国立公園・サウスリム(アメリカ合衆国) / Grand Canyon NP South Rim (USA)

アメリカ、アリゾナ州にあるアメリカを代表する国立公園。ユネスコの世界遺産として登録されています。公園はサウスリム、ノースリムに施設があって、有名なのは南の方。

行き方はロスアンゼルス、ラスベガスなどから運転するのが一般的のようです。私はLAから同僚兼友人(と私は思わせてもらっている)Flagstaffまで飛行機で移動、それからレンタカーしました。


みどころ

ビジターセンター / Visitor Center
メインの駐車場がある。ここに車を駐車して、園内は無料のシャトルバスで周りました。ルートは公園のウェブサイトから入手できます。"South Rim Village Trasit Map"をクリック!
今回はオレンジライン(カイバブ・リムルート)とブルーライン(ビレッジルート)のバスルートを中心に写真を載せてみました。

バス停。


上の写真のバスはオレンジルート。

マザーポイント / Mother Point
ここで夕日を見るとキレイと聞いたので、日没時間を確認し、その30分前くらいから待機。

日が傾き始めた頃。

日が沈んだ直後。

モネの画にあるような色になります。

ヤバパイポイント / Yavapai Point

Geology Museum
Yavapai Pointにあるミュージアム。グランド・キャニオンの模型や、

 地層を説明したものが展示されています。

天気が良ければここからノースリムが見えます。

グランドキャニオン駅 / Train Depot

レトロなのに、未だに駅として使われています。


荷物を量っていたらしき計量器。

現在使われている列車(見かけはレトロ)

昔使われていた汽車。Williamsでも見かけました。

ブライト・エンジェル・ロッジ / Bright Angel Lodge
このロッジには宿泊施設、レストラン、お土産屋、小さなミュージアムもありました。そのミュージアムからの写真です。グランドキャニオンが国立公園になる前となったころに使われていた物が展示されています。


ルックアウト・スタジオ / Lookout Studio

ルックアウト・スタジオから見える景色。

コルブ・スタジオ / Kolb Studio
コルブ兄弟が1904年に写真のスタジオとして運営。

実際に使われていたボート。これでコロラド川を渡っていたのだから、すごい。

ビジターセンター / Verkamp's Visitor Center
メインのビジターセンターとは別に、グランド・キャニオン村にある小さなミュージアムの様なところ。

キャニオンの発見、国立公園になるまで、現在に至るまで、当時使われていた模型や実際の物が展示されて説明されています。

レストラン

El Tovar Lodge歴史ある雰囲気を楽しむならここ。要予約。


ドレスコードがあるので注意(ビーチサンダルがダメなど)。

Bright Angel Restaurant:カジュアルに食事をするならここ。小さなお子さんもいらっしゃる家族連れも多く見かけました。Bright Angel Lodge内にある。
ハンバーガーは自分で好きな具を選べる(追加料金がかかる場合もあります)。

玉ねぎオーダーしたのに入ってない、と言うと、ハンバーガーが食べ終わる頃に大量に玉ねぎを持って来た。さすがアメリカ。

おみやげ

アリゾナ州は原住民の方が多く住まれていて、その文化・民芸品などが有名。公園内での品揃えはHopi Houseが一番かと思いました。他はホテルなどで販売されています。

焼きもの

人形

織り物

ここでは大きめの敷物などを載せましたが、ランチマット、コースターなどお土産としてお手頃に持ち帰れるものもありました。

宿

Best Western Squire Inn
サウスリムの公園入り口から10分南の、Tusayanにある。Premier(ベスト・ウェスターンホテル系列のランク)だったので値段は高めでしたが、ホテル内にレストラン、お土産屋があって便利です。
夏に訪れる方、予約はお早めに。

一階のレストラン。

朝食のレストラン。ビュッフェスタイル。

知っているとお得!・・・かも?

  • 園内に泊まりたい方、日本の旅行会社を通すのが確実かもしれません。ご自分で予約する場合は7ヶ月以上前に。
  • ミュールツアーや谷の底まで行くツアーの予約は1年前を目安に。
  • 7月・8月はアメリカの祝日があったり、子供の学校が休みだったりで、どこも混んでいます。5月・6月に比べて降水確率が高いし、(雨といっても夕立みたいなのがほとんどですが)、行く時期を選べるなら5、6月の方がすごしやすいでしょう。
  • 夏期シーズンのホテル周辺で空いている駐車場を見つけるのは困難。ビジターセンターにある駐車場に止めて、バス(ブルーライン)を利用しましょう。
  • FlagstaffへはPhoenixで乗り換えて行きます。飛行時間は約50分。運転すると2時間10分。私の荷物はPhoenixに置いていかれたり、レンタカーをするのに店員さんが1名しかいなく、1時間以上かかったり(予約をしていたのに)・・・。ちなみに帰りの便は重量制限で10名がバスでPhoenixに強制移動(ボランティアがいない場合は、カウンターでチェックインした最後の10名)、USD 475.00分のUS Airwaysのバウチャーをもらるそうですが、本当に良いことなし。Phoenixからレンタカーした方が良さそうです。

訪問日:2014年6月29・30日、2001年8月