2014年8月9日土曜日

イカへの道(ペルー) / Way to Ica (Peru)

ペルーの首都、リマからイカという街へバスで行きました。移動時間は5時間。
バス会社はCruz del Surを利用。インターネットで事前に予約・購入していきましたが、その日にチケットを買えるくらい空席がありました。往復USD 34.00。

チェックイン・カウンター

2階はレストラン。

CAJAと書かれているところで注文と支払いをします。
なぜかメニューは注文するところになく、テーブルに置いてありました。

できた品物を受け取るところ。

 
ホットドック。ジャガイモを薄く切って揚げたものがサンド。

メニューが理解できなかったので、無難にエンパニャーダを注文。ライム味のマヨネーズをつけていただきました。

荷物をチェックイン。
重量も計られます。

バスに乗る時は、簡単な手荷物検査があります。
(私はアジア系の女子だったからか、リュックをちょっと触っただけで終わりました。)

1階のVIP席。
走行中大音量でアナウンスと映画(スペイン語、英語字幕付き)が流れます。眠りたい方は耳栓があればよいかと。

スナック付き。行きは食パンにチーズが挟まっている簡単なもの。
飲み物はインカ・コーラ。

帰りの食事。今度はハム入りでちょっとグレードアップ!
なぜか冷えていないヨーグルト付き。お腹を壊すのが心配だったので、食べませんでした・・・。

おまけ

イカのバス乗り場に着くと、タクシーのお兄さん、おじさんから勧誘の攻撃にあいます。道に出てからタクシーを捕まえた方が、ちょっと安いことが多い。
この街のタクシーは小さくて、スーツケースがトランクに入らず、一つは助手席に、もう一つは上に紐でくくる・・・。
壊れそうだし、ぶつかったら命はなさそう、、、ということでペルー旅行で一番怖い想い出となりました。。。

乗車日:2014年5月29日、30日

0 件のコメント:

コメントを投稿