2014年7月19日土曜日

マチュピチュ遺跡(ペルー) / Machu Picchu (Peru)

1911年にハイラム・ビンガムさんが世界に紹介したインカの遺跡。スペイン人に見つからなかったため、状態が良いまま残されていたそうです。ガイドさんによると遺跡の屋根の部分は修復されたものが多いのですが、土台の部分は当時のままだそう。ユネスコの世界遺産に登録されています。


入り口入ってすぐにあったプレート

貯蔵庫

見張り小屋

儀式の石

段々畑。
一歩踏み外したら・・・、という所で農作業をしていたインカの人々はすごい。。。
私たちも負けずに崖っぷちを通る。

市街地入り口

石切場

一つの岩で作ろうとしていた階段。

植物園


クスコとマチュピチュでかなりお世話になったコカ茶、の木。

微妙な隙間、しかも斜め、を地震対策の為にわざといれたそうです。当時の技術力に感嘆。

神聖な広場

主神殿
中央は地震の影響だそう。

3つの窓の神殿

ツアーガイドのヴェロニカさんが立っている辺にある石。
右、左の3つの辺にそれぞれ意味があるそうです。確か、インカの人の道徳で、「一生懸命働く」とか、「嘘をつかない」とかだったような・・・。

インティワナ(日時計)
パワーストーンらしいので、手をかざしてきました。(触ってはダメです。)

インカの人々は山を崇拝していたそうで、マチュピチュ周辺にある山の形にかたどった石もありました。

聖なる石

準備室
中には座っても良いベンチがありました。休憩するのにちょうどいい。

屋根は復元されたものですが、石の壁はオリジナル。

ワイナピチュ入り口
入山券はインターネットでのみ購入できます。すごい人気なので、購入はお早めに。

ワイナピチュ山の上の方にも遺跡の跡らしきものが。。。

コンドルの神殿


天体観測の石

最も美しい壁、と「地球の歩き方」に書いてあった。同感!

太陽の神殿
上から、

陵墓
太陽の神殿の下にある。

王の別荘



インカの人々の体格は小さめだったんですね。ドアがこんなに小さい。

動物たち

ビスカッチャ(多分野生)

リャマ
ちょっと流し目?
遺跡で飼われていると思われる。
閉園時間が近くなって、小屋に戻されている雰囲気。

レストラン

お食事処は遺跡出口にあるマチュピチュ・サンクチュアリ・ロッジにあるレストランのみ。ビュッフェスタイルのランチ(USD 40.00、2014年5月時点)

写真右の方にあるキャッシャーで購入できます。
二人以上で旅をしているなら、一人は並んで、もう一人はチケットを買うと効率が良いでしょう。

アフタヌーンティーもビュッフェスタイル。

日当りが良い席でいただきました。

おみやげ

ロッジ入り口に少し飾ってあるのと、バス乗り場の奥の方にあります。


おまけ

ロッジのお土産やさんでいただいた買い物袋。B5くらいの大きさ。

遺跡入り口すぐにスタンプが置いてあります。

次回はマチュピチュ山を紹介します!

訪問日:2014年5月26、27日

0 件のコメント:

コメントを投稿