2014年6月28日土曜日

インカの聖なる谷(ペルー) / Sacred Valley of the Incas (Peru)

クスコ市街の近郊、インカの聖なる谷にある遺跡たち。一つ一つの遺跡が離れているので、ツアーで行くと効率良く回れると思います。私は数あるツアー会社を検討して、インカ大地旅行社(Tierra de Inkas)にお願いしました。貸し切りで時間に縛られず、良かったです。

谷とウルバンバ川を一望。クスコからピサックに行く途中だったと思います。

みどころ

オリャンタイタンボ / Ollantaytambo
昔、マチュピチュに行く人たちが休憩した村。
前方に見える段があるところで、神様にお供えする穀物を作っていたそうです。

近くでみると一段が高い。

上にある太陽の神殿に続くはずだった道。残念ながら未完成のまま。

お供え物をおくところ。

太陽の神殿、になるはずだったところ。


遺跡の下には宿、村が広がる。


マラスの塩田 / Salineras de Maras
マラス塩田へ行く途中、麦畑が広がっていました。



約15日かけて結晶化します。

どアップで撮ると。。。

チンチェーロ / Chinchero
この中で一番標高の高い、3762mにある。
私の高山病による頭痛はここがピークでした。訪れる方は、無理せずにゆっくり歩きましょう。



村の人が民芸品を作っていました。

自分の体より大きい荷物を持っている少年。何段も石段を上ってすごい。

サクサイワマン / Sacsayhuaman
この中で一番クスコ市街に近い遺跡。「地球の歩き方」を見るとアルマス広場から徒歩20〜30分程で行けるそうですが、タクシーなどを利用したほうが良さそうです。


左の石がモアイに見えて仕方ない・・・。なんと5メートルもあるらしいです。


リャマの子どもと民族衣装を着た女の子たち。一緒に写真を撮ってもらいました。
一緒に写真を撮ったらチップを忘れずに。

ピサック市場 / Pisaq



カラフルな小物がたくさん。

ランチマットの周りに毛糸で飾りをつけていました。

買い物客は地元の人がほとんど。民芸品以外に野菜も売られていました。


でかい!

おみやげ

マラス塩田といえば塩!
写真左から:手作りの袋が付いてくる塩、一番軽く小分けされていた塩、入浴剤になる塩。

入浴剤はこの大きさで4〜5回使えるそう。薬草(?)らしきものが入っていて、、使用後の浴槽の掃除が大変そう。あまり自宅には向かないかもしれません。私はお茶っ葉ポンに入れて、ホテルの浴槽で使っていました。

陶器類



お食事処

は、ウルバンバという町にあるEl Maizedというレストランで。ビュッフェスタイル。

ランチはツアー代金に含まれていました。

訪問日:2014年5月25日

0 件のコメント:

コメントを投稿