2013年11月2日土曜日

ワシントンD.C.(アメリカ合衆国)/ Washington, D.C. (USA)

D.C.はDistrict of Columbia(コロンビア特別区)の略で、アメリカ合衆国の首都。政治、軍事機関などが集まっている。

私が土日の週末という短い時間でまわって見た、D.C.のここだけは外せない!ところを選んでみました。

みどころ

ホワイトハウス / The White House
D.C.といえば、ですね。



実はこの庭、President's Parkと呼ばれる国立公園です。
ホワイトハウスの中を見れるツアーがありますが、私が訪れた2009年は、大使館を通じて事前に申し込むことが必要でツアーに参加はできませんでした。現在のツアー情報
住所:1600 Pennsylvania Ave NW

アメリカ合衆国議会議事堂 / United States Capitol


所在地:First Street SE
ここもツアーで中を見学できそうです。ウェブサイト

ワシントン記念塔 / Washington Monument 


近くから見ると。。。

私が訪れた2009年は中に入ることもできたのですが、今は2011年に起きた地震によるダメージで閉鎖されています。

追記:2014年5月に一般公開が再会されました!

そしてワシントン記念塔から、リンカーン記念館に向かっていくと、

第二次世界大戦記念碑 / World War II Memorial



記念碑からリンカーン記念館に向かって、

リンカーン記念館 / Lincoln Memorial



National Park Serviceのページ

他のみどころ

トーマス・ジェファーソン記念館 / Thomas Jefferson Memorial


記念館自体も見る価値はあるのですが、この周辺を散策するのも楽しめると思います。
春は桜が咲くのも見られるでしょう。
ジェファーソン大統領はアメリカ合衆国第3代目の大統領で、アメリカ独立宣言の主要な作者。

国立自然史博物館 / National Museum of Natural History


ホープダイアモンド(Hope Diamond)。どうしてこのような青いダイアモンドができたのか、まだ解明されていないそうです。

チリから来たモアイもありました。
D.C.を訪れた数年後、チリにあるモアイ像を見に、イースター島まで行ってきました→ブログ

国立アメリカ歴史博物館 / National Museum of American History


ここでしか、ここだからこそ見れるものがあります。
ジョージ・ワシントン(アメリカ初代大統領)の像。

エイブラハム・リンカーン(第16代大統領)が使われていた帽子。

この他に歴代大統領、大統領夫人が着ていたタキシード、ドレスも飾られています。

アメリカ文化といえば、映画。代表的な映画で使われたものも幾つか展示されていました。その中の一つ、「オズの魔法使い」で使われた赤い靴(The Rubby Slippers)。
かかとを三回ならすとお家に帰れるという魔法がありましたね。

宿

The Capital Hilton Hotel:ホワイトハウスに近い立地が決めて。
見たい所に近いから良いだろうと思いつつ、ホワイトハウス周辺は政治機関が集まるところで、土日の夕飯時にやっているレストランやカフェが少なく、結局不便な思いをしました。
着いた日にはひどい頭痛と寒気で、夕飯はルームサービスで済ます。朝食も雨が降っていてたのでルームサービスで済ませてしまう。大きめのサイズのホテルなのにサービスが早かったです。
ただちょっとしたこと、インターネットやファックスが有料でした。

映画で観る

  • 「キューティー・ブロンド/ハッピーMax」(Legally Blonde 2: Red, White & Blonde)
  • 「フォレスト・ガンプ/一期一会」(Forrest Gump)
  • 「ホワイト・ハウス・ダウン」(White House Down)
  • 「リンカーン」(Lincoln)

訪問日:2009年10月24、25日

0 件のコメント:

コメントを投稿